メール代行とはこんなシステム!

顧客の拡大に使えるサービス

オンラインで商品を販売しているお店は顧客の多いところもあります。メールマガジンを配信するときには各顧客に向けて送信しないといけないので結構大変と言えるでしょう。まとめて一斉配信するときにはメール配信代行サービスを使うのが良いです。 多くの方に向けて一気に配信してくれる業者なので面倒な作業を自社で行う必要がありません。どれくらいのメールを送信するのかよって料金は変化する仕組みをしているのが特徴です。お店と顧客の規模に応じてプランを選択できるため、過剰な費用もかからないのがメリットと言えます。 本文以外にクーポンを付属する事ができるため、顧客の購買欲を掻き立てることも可能です。うまく使って顧客拡大を狙ってみるといいでしょう。

システムはいくつかある

一口にメール送信代行といっても複数の物があるので知っておくといいでしょう。例えばASP型のメール配信サービスはインターネットにログインした利用するものです。システム部分のメンテナンスが不必要で読者メールアドレスを自分で管理できる機能や、高速配信と大量配信を行えるのが魅力となっています。利用するにあたりランニングコストがかかりますが、それ以上の効果を得られるのが特徴です。
組み込み型はメールの配信機能はECや顧客管理システムに装備されている機能となっています。すでに所持している顧客リストを連携できるのが強みです。基本的に顧客管理システムの利用料金に含まれているので単体での利用はできません。
総合的に見るとASP型が一番使いやすいでしょう。